ながら筋トレ

【ながら筋トレ】スマホ触りながらできるおしりを鍛えるポーズが時間が無い人にオススメ(簡単)

どうもアニっぱ!です

仕事から帰ってきて時間が無いと言い訳するくせにスマホを触っている間に寝る時間になってしまった。

という日々を過ごしていませんか?

私は過ごしていました。

過去形です。

・スマホでゲームする
・動画を見る
・Twitter見る

あなたが楽しんでいるなら何の問題も無いし、他人にとやかく言われる理由はありません。

が、「あー。今日もスマホを触ってたら1日が終わったー。やりたいこともしないといけないことも出来なかったー。」

と後悔してるなら今すぐ
「ながら筋トレ」
はじめてみませんか?

ぼくもスマホ触るのが好きで仕事が終わり家に帰ってからyoutube見て1日終わっていました。
ですが、スマホを触り「ながら筋トレ」をするようになってから身体も鍛えられて一石二鳥です。

筋トレから意識をそらすので、筋トレ苦手な人にオススメです。

「ながら筋トレ」はこんな人にオススメ

・スマホでゲームするのが日課の人

・スマホで動画見るのが日課の人

・Twitter見ていて気づいたら寝る時間になっちゃう人

ながら筋トレとは

・めんどくさい
・時間が無い
・続かない
こういった心理的な壁があるせいで筋トレした方が良いのはわかるけどできない!
と諦めたあなたでも出来る

何かをし「ながら」できる筋トレです。

筋トレするとなると時間もかかりますし、やりたいことをする時間も減ってしまいます。

なら、筋トレもやりたいことも同時にすればいいのでは?

と考えて、筋トレをしながらでも出来る筋トレポーズを「ながら筋トレ」と呼んでいます。

別のことをしながら筋トレすれば意外と続いてしまうので騙されたと思ってやってみてください。
続かなかったらあなたに合わなかったと思って諦めてください。
先に謝っておきます。

ごめんなさい!

では、とりあえず実践してみましょう

「橋のポーズ」

おしりを鍛えるポーズでヨガの1つです。
呼び方は色々ありますが、大事なのは中身なのでやっていきましょう。

やり方

  1. 仰向けに寝る
  2. 膝を曲げる(膝を立てる)
  3. おしりを上げる

ポイント

おしりに力を入れて締めること
 →おしりの筋肉と、太ももの前側がジワジワ効いてきます。
 しんどくなったらおしりを下ろして休んでください。

腰が痛い人は持ち上げるおしりの高さを少しだけあげる程度にするとハードルが下がります。無理は禁物です。

「ながら筋トレ」オススメ作業

両手が完全にフリーになるので何でも出来ます!
・スマホでゲームもOK!
・ 動画見るのもOK!
ぼくは「鬼滅の刃」を見ながらやってます!

「ヒップリフト」

先ほど紹介した「橋のポーズ」の応用版です。
違う点は、おしりを上げ下げすることです。

やり方

  1. 仰向けに寝る
  2. 膝を曲げる(膝を立てる)
  3. おしりを上げる
  4. 2〜3秒キープ
  5. おしりを下げる
  6. 2〜3秒キープ
  7. おしりを上げるを繰り返し。

ポイント

おしりを上げ続けるより強度が高めです。(しんどいです。)

「ながら筋トレ」オススメ作業

両手が、フリーなので何でも出来ますが、スマホを触ることに集中してしまうとおしりの上げ下げを忘れてしまうので注意。

まとめ

やってくれましたか?

運動不足のぼくは翌々日におしりが筋肉痛になってしまいました。
家で寝転がってダラダラする時でも「橋のポーズ」なら行いやすいので、おしりを鍛えたい人はおすすめです。

紹介したポーズ自体は難しくないので簡単に行えますが、腰痛持ちの人には負荷がかかるので痛みを感じたらすぐにやめてくださいね。

今までの生活リズムを崩さずスマホを触る時間も確保できて、おしりも鍛えられる。
なんて効率的!一石二鳥!

あなたも「ながら筋トレ」ライフはじめましょう!

では!