マンガ

【感想】『とんがり帽子のアトリエ』ファンタジー好きはハマること間違いなし!ダークなストーリーで読みごたえ抜群!

どうもアニっぱ!です

『月刊モーニングtwo』で連載中の
『とんがり帽子のアトリエ』
という作品を書店で見つけて買ってしまいました!
(1~5巻 連載中)

ちょうど第4巻が新刊で書店に並んでいる時に、
「書店員がオススメするマンガ第1位!」
と大きく特集されていたので、読んでみたらハマってしまいました。

以下の要素が好きな人には、オススメです!

・ファンタジーマンガが好き

⇒(魔法使い、空想上の生物も出てきます)

・ダークサイドも有り

⇒(可愛い魔法だけじゃなくて、敵側はエグいことを仕掛けてきます。笑)

・絵がきれい!

⇒(キャラもきれい!!背景もきれい!。コマ割りの仕方もすごい。)

『とんがり帽子のアトリエ』のあらすじ

小さな村の少女・ココは、昔から、魔法使いにあこがれを抱いていた。

だが、生まれた時から魔法を使えない人は、魔法使いになれないし、魔法をかける瞬間を見てはならない……。

そのため、魔法使いになる夢は、諦めていた。

だが、ある日、村を訪れた魔法使い・キーフリーが、魔法を使うところを見てしまい——。

これは、少女に訪れた、絶望と希望の物語。

あらすじ参照:『とんがり帽子のアトリエ』

このシーンを見てハマってしまった

『魔法の生まれ方を初めて知るシーン』

引用:『とんがり帽子のアトリエ』1巻

少女・ココが魔法に憧れ、

「魔法を生み出す瞬間を見てはいけない」

という禁忌を破り、魔法使い・キーフリーが魔法を生み出している場面を見てしまうシーンです。

初めて魔法の生まれ方を知った時のココの興奮した様子は、何か共感してしまいます。

自分もこんな気持ちになるだろうな。
と思うからでしょうか。

『先生のダークな面』

引用:『とんがり帽子のアトリエ』3巻

ココが持っていた道具が、仮面の魔法使いを追う手掛かりかもしれない。

キーフリーはその道具を使い魔法を生み出してしまいます。

しかし魔法は暴発してしまい・・・

気になる人はぜひ見てください。

『高熱で苦しむココを助ける銀彩症の少年』

引用:『とんがり帽子のアトリエ』3巻

生まれつき見える世界が銀色に見えてしまう銀彩症という病気を持った為、

魔法使いになれずに魔材屋で働く少年・タータ。

「銀彩症があるせいで自分には何もできない」
と諦めているタータに、

ココは「二人を助けてくれる魔法だよ。」と、タータに魔法を託します。

諦めている少年に、希望を与えるシーンは見ていてグッと惹かれてしまいました。

ダークな話が続く中に明るい話がやってくるので、心が明るくなる回です。

作品情報

連載雑誌:『月刊モーニングtwo』
出版社 :講談社
作者  :白浜鴎 (しらはま かもめ)
     twitter(白浜鴎)
ジャンル:ファンタジー
関連作品:『エニデヴィ』

作者様のtwitterに流れてくるイラストや情報は、
綺麗で魅力的なものがいっぱいあります。

おぉー!こんなイラストも書くのか!とテンションが上がり、
どんどんファンになっちゃいます。

このマンガが好きな人はこちらの作品もおすすめ

準備中

まとめ

以下の要素が好きな人には、オススメです!

・ファンタジーマンガが好き

⇒(魔法使い、空想上の生物も出てきます)

・ダークサイドも有り

⇒(可愛い魔法だけじゃなくて、敵側はエグいことを仕掛けてきます。笑)

・絵がきれい!

⇒(キャラもきれい!!背景もきれい!。コマ割りの仕方もすごい。)

読み終わった後の素直な感想

書店で初めて見かけたときは「綺麗な絵だなぁー。」ぐらいの印象でした。

読んでみると作品にグイグイ引き込まれ、イラストの綺麗さとは裏腹なダークストーリーに驚きます。。

「また良い作品に出合ってしまった。」という気持ち良さと、

「くそー!続きが気になって、頭で伏線のことばかり考えてしまう!」というウズウズ気持ちになりました。

結果!ハマってしまったので、今後も集めます。

こうやって出費が増えていくんですよね。良い作品に出合えて嬉しいんですけど。

発売日が楽しみで仕方ありません!

くぅーー!続きが気になるー!